SEX AND THE CITY 2 (鑑賞2回目)

1回だけじゃ満足できないの♪
c0008209_13323966.jpg
劇場公開中に同じ映画を2度観るなんてまずない。
でも「SATC」だけは例外!鑑賞1回目

少々強引かもしれないけど
世の中の女性は
「SATC」好きか否かの
2種類で分類できるとさえ思う。

同じことを「韓流」「宝塚」「ジャニーズ」etc・・・
その他諸々の熱狂的ファンが思ってるだろうけどね。


***************************

「1」「2」比較すると
映画全体は「2」のほうがまとまりがあり、メッセージも深い。
主題歌は「1」のファーギーの方が華やか&インパクトがあってよかった。
インテリアと自然光(実際はライトだけど)の使い方も「1」が好み。
というわけで今回はインテリアを中心に・・・

「1」でキャリーとビッグが下見に行ったペントハウスが忘れられない。
c0008209_1583093.jpg
左手の窓外のテラスもいい雰囲気だったなぁ~。

このウォークインクロゼットはわたしの夢の象徴になった!
c0008209_1594564.jpg

c0008209_1510020.jpg
奥の棚に靴をズラーッと並べる。
バーにヒールをひっかけて一目瞭然!これこそ理想だわ~♪

「2」でペントハウスは手放したがクロゼットは実現している。
c0008209_15114997.jpg

昔のアパートのクロゼット。
寝室とバスルームの間にあって便利そう。
c0008209_15582848.jpg



で、完成した2人の新居はイマイチ好みじゃないんだな~
ゴージャスだとは思うけど、目に入る要素が多すぎ!
色彩や材質に統一感がなくリラックスできなさそう。
2人がスタンフォードの結婚式から帰宅して、リビングに落ち着いたシーンで
「自宅って感じがしない!全然くつろげない感じ~」って思った。
(余談だけど、だから家メシしないのかも?)

c0008209_15165539.jpg

手前にある、読みかけの本や写真集など積んでいるテーブル、
実は我が家もよく似たことをしてるので思わず注目した。

うちのは中国の安いアンティークで、この半分サイズくらいの円形。
写真立てと観葉植物の鉢を置いている。
以前、画集を飾ってたけど、本はNG。
マメに掃除しないとすぐホコリがたまるのよ!

キャリーが掃除するわけないし、ハウスキーピングを頼んでるんでしょうね・・・

c0008209_15182970.jpg
一年も待ったというビッグお気に入りのカウチ。
昔の鉄道の椅子みたい!直角だし、全然くつろげそうにないけど?

アブダビのホテルも超ゴージャスではあるものの・・・
c0008209_15314184.jpg
わたし的には「抜け感」がなくてちょっと息苦しい感じだった。
「1」のメキシコのリゾートホテルのほうが断然好み!

個人的にはシャーロット邸のインテリアが好き。
c0008209_15513841.jpg
TV部屋(?)こじんまりと居心地よさそう。
奥に見えてる円形のローテーブルもいい。


キャリーの旧アパート
c0008209_15342152.jpg
壁の色が爽やか。家具もすっきりモダンになっている。
c0008209_15405612.jpg

c0008209_1541152.jpg

でも、数々の思い出が残る昔の姿が好きかも?
c0008209_15545040.jpg
で、やっぱり原点に帰結してくるんですね~。


'10 7 7 劇場2回目★★★★★
[PR]

by gloria-x | 2010-07-08 14:01 | 映画レビュー