フォース・カインド/THE 4TH KIND '09(米)

予備知識ゼロで観てよかったー。このジャンル好きかもしれない(表現方法によるけど)

c0008209_14401349.jpg
プロフェシーは好きな映画のひとつなのだが、これも同類。
このジャンルの映画のレベルは役者にかかっているといってもいい。
「プロフェシー」はなんといってもローラ・リニーの存在が大きかった。
こっちはミラもいいが、脇を固める男優陣が地味ながら説得力があって
作品を安っぽいものにさせていない。

c0008209_1441149.jpg
まだ観てない方のためにこの映画について詳しいことは書かないが、
代わりにUFOや宇宙人の存在の有無について
わたしが昔から思っていたことを書いておこう。

巷の目撃談、遭遇・拉致経験談の信憑性や真偽は置いといて
(ここ肝心ね)

この宇宙に知的生命体が
地球人だけと考えるほうが
傲慢だし無理があるし
逆に怖いと思うんですけど・・・?


頭ごなしに否定派の人って、このだだっ広い宇宙に
知性や文明を持った生命体は「地球人」だけって信じてるんですよね?
逆にすごいなー。

c0008209_14411749.jpg
実際の記録フィルムであるという映像と、再現ドラマの組合せというスタイルが新鮮で
作品世界に引き込む力が強く、楽しめた。
あと、特典映像のミラのインタビューは必見!美しいし人柄のよさが全開で出ている。

どうでもいいことですが・・・

★ミラ扮する博士の息子役、少年というより30代後半~40代の女性に見える。
 日本にそっくりな女優さんいますよね、名前知らないけどコミカルな脇役が多い人で・・・

★実写映像の博士の顔を見て、再現部分にリアリティを求めるなら
 博士役はジュリアン・ムーアでもよかったかも?と思った(笑)

'10 6 DVD ★★★★☆
監督:オラトゥンデ・オスンサンミ
出演:ミラ・ジョボヴィッチ、イライアス・コティーズ、ウィル・パットン
[PR]

by gloria-x | 2010-07-02 15:40 | 映画レビュー