そんな彼なら捨てちゃえば?/He's just not that into you.'09(米)


「SATC」からスピンオフしたガールズ・トーク・ムービー。
邦題はイマイチだけどね。
c0008209_15483121.jpg
わたしのオールタイム・ベスト・ドラマ「SATC」のワンシーン。

屋外でランチタイム中のミランダが、近くにいた2人のOLの会話を小耳にはさむ。
「彼から電話がないの。どう思う?」
「大丈夫、きっと仕事が忙しいだけよ」
最近、同じことで悶々と悩んでいたミランダは、おせっかいを承知で声をかける。
「ごめんなさい、言いにくいんだけど、
彼はあなたに興味がないのよ。次に行ったほうがいいわ」
ミランダらしい親切心からだが、言われたOLは当然ムカッ!
「なにあの女!」
「頭おかしいんじゃない?」
と、この痛快なシーンからスピンオフしたのだとか。
c0008209_15485923.jpg
内容はまさに「SATC」に登場するエピソードをコラージュした感じ。
ちょっと冗長な気もするが、ワインなど飲みつつリラックスして観るには◎
「わかる、わかる!」「言えてるー!」など、
たいていの女子なら共感しつつ、クスクス笑うだろう。

スカーレット・ヨハンソンはここでもお得意のセクシーでボヘミアン的な役。
女が見ても「うひょ~♪」となる色っぽいカラダ!
ドリュー・バリモアはちょっと影が薄いというか、老けたのか、
キュートでセクシーな魅力が出てなくて残念!(スカヨハに譲った?)
80年代でいえばジョーン・キューザック的な役どころか。

c0008209_15493440.jpg
ジェニファー・アニストンは好きな女優ではないけれど、
この手のラブコメに出るとリアルな感じがして好感度高い。
もしなれるなら、わたしはスカーレットのBODYよりこっちがいい。
ジェニファー・コネリーってこんなにおブスだっけ?と思わず二度見!
硬質で色気のないカサカサした雰囲気にびっくり!上手いけど。

で、よかったのがジニファー・グッドウィン。
カレシが欲しくて、果敢にチャレンジしては玉砕続きの女子を
嫌味なく、好印象に演じていた。
彼女、コミカルな役だけじゃなく業の深い怖い役もできそう。
c0008209_15511588.jpg
女優陣に比べて、男優たちが揃ってインパクト弱かった気がする。
特にケヴィン・コノリー、ジャスティン・ロングは、ワンエピソードだけの人かと思ったほど。
ガールズ・トーク・ムービーゆえなのかもしれないけど?

'10 5 DVD ★★★★☆
監督:ケン・クワピス
出演:ジェニファー・アニストン、スカーレット・ヨハンソン、ドリュー・バリモア、
    ジェニファー・コネリー、ジニファー・グッドウィン、ベン・アフレック、
    ブラッドリー・クーパー、ケヴィン・コノリー、ジャスティン・ロング
    
[PR]

by gloria-x | 2010-05-30 15:52 | 映画レビュー