父とデート

父と2人きりで出かけるなんて何十年ぶり?
間が持たなかったらどうしようとちょっと心配だったけど、
すごく楽しい一日でした♪
c0008209_19505753.jpg
大阪には路面電車が走っています。
阪堺電車(通称:チンチン電車)で住吉大社へ。
ふだんの生活で利用することはないけれど、
わたしはレトロでのんびりしたこの電車が大好き。
c0008209_19541532.jpg
チンチン電車に乗る日は不思議といつもいいお天気。
一番前の席に座って進行方向ののどかな景色を眺めるのが楽しみ。
(↑これは父ではありません。
父はイーストウッド似、長身痩躯のハンサム♪)
c0008209_19573587.jpg
住吉大社
弟が5月にここで結婚式を挙げます。
今日は父の礼服の衣装合わせのお供。
c0008209_2005668.jpg
初詣にも行くけど、ふだんに行くほうが◎
いつ行っても、良い「気」を感じます。
c0008209_20214671.jpg
川端康成が小説にしたという「反橋」(そりばし)
通称「太鼓橋」のほうがポピュラーかも。
実際目の前にするとかなりの急勾配です。
c0008209_205090.jpg
「パワースポット」後付け(笑)
神社仏閣も時流に乗った商いが求められるんですねー。

玉砂利の中から「五」「大」「力」と書かれた石を探し、
3つ一組でお守りとして持つと願いが叶うというもの。


父と一緒に石探しをしていると、老婦人が話しかけてきた。
わたしは見知らぬ人からよく話しかけられるのです。

ご近所に住むというその方が教えてくれた
パワースポットにも行ってみた。
c0008209_20164518.jpg

おもかる石
願い事を唱えて石を持ち上げる。
軽く感じたら願いは叶い、重く感じたらNGとか。
う~ん、ビミョー?
c0008209_2011155.jpg
こういうフォルムと色使いに惹かれる。
c0008209_2324362.jpg
電車とブルーの車の間の黄色い段が停留所。
ほんとに体スレスレに発着します。

再びチンチン電車でのんびり帰り
わたしの家で久しぶりに父と呑む。

「黄昏どきのビールはいいねー」
「飲む相手がいると美味しいなぁ」
母が完全な下戸ゆえ、家では淋しく一人酒の父がとっても嬉しそう。

酒呑み同士、ペースの塩梅がぴったり!
楽しく美味しいお酒でした。

[PR]

by gloria-x | 2010-04-17 23:29 | 出来事・世間・雑感