食料品の買い物 

取材の帰り、JR大阪駅構内のい○りスーパーに寄った。
関西の人なら誰でもご存知の超高級スーパーである。
あれもおいしそう、これも食べてみたいと
眺めているだけで楽しい!でも高い!

ちょこっと買うだけで、ふだんの食料品の買い物分くらい
あっさりクリアする勢いだ。
そこで欲望を抑えつつオリジナルお惣菜いくつかとパンを買う。
でも、ものすごく充実した気分・・・・

我が家の近辺は住宅街じゃないのでいわゆる大型スーパーがない。
だから、ちょっとおいしいものが食べたいときは
高○屋のデパ地下に行く。

家からもっとも近いのはスーパー玉○。
こちらも関西の人なら誰でもご存知の超安売りスーパーである。
近いし安いのでふだんはつい足を運んでしまうのだが、
(お惣菜だけは何があっても絶対買わないけど)
行くたびになんともいえない裏ぶれた、侘し~い気分になるのだ。
客層もいかにもワケあり風だし、一秒でも早く立ち去らないと
自分まで同類に染まってしまいそうな気がして怖い・・・
(現に買い物してる身でありながら不遜だが・・・)

たまにちょっと離れた流通系大型スーパーに行くと
まるで海外のスーパーに来たみたいに楽しくて
用もないのに輸入調味料のコーナーをじっくり観たり、
ベーカリーに立ち寄ったりしてしまう。
そして、その度に「食料品の買い物がこんなに楽しかったなんて!」
と忘れていた感覚を取り戻すのである。

ああ、近くに流通系大型スーパーが欲しいな~
高いのは困るけど、もうちょっと健全な気分で
日々の買い物がしたいよ~、とわたしは切に望む。
[PR]

by Gloria-x | 2005-04-08 00:38 | 出来事・世間・雑感