プロ意識欠如じゃないの? 

雑誌の撮影中、カメラマンが
フランス製の陶器のカフェオレボウルを割った。
信じられないことに三脚に固定したカメラをボウルの上に倒して・・・

わたしは舌打ちしたいのをこらえ、
心の中で洋画の登場人物のように両手を広げ、
目玉をぐるりと天井に向けてため息・・・・
なぜなら、彼が撮影用商品を破損するのは
今年に入って2度目だからなのだ!
駆け出しの新人カメラマンじゃないんですぜ!
何年ブツ撮り(商品撮影のこと)やってるわけ?

人間だから取り返しのつかないミスを犯すこともあるだろう。
しかし、彼のフォローもどうかと思うのだ。
間髪入れず「あっ、すみません!」と謝り、
「弁償します」とメリハリのきいた態度を取ればいいものを、
取り乱してるのかボ~ッとしてるのか、ただオタオタしてるだけ。
わたしが代わりに「申し訳ありません、弁償しますので」と謝ってる横で
口の中でモゴモゴ言ってるだけ・・・
前回も同じような対応だったのできっちり注意したはずなのに。

こういう「ドン臭い」というか「気が利かない」人間を見ると
Sッ気のあるわたしはついイジメたくなる。
ただし、騒いだり厳しく叱責したりはせず、
他人行儀な、ていねいな口調で素っ気ない態度を取るのだ。
「気をつけてくださいね、それ、弁償ね」と冷たく言い放つわたし。
もちろんカメラマン氏にはちゃ~んと自腹で弁償してもらいました。

そのうえ「時間が押してるから巻きで撮ってね」
(急いで撮影してねの意味)
と前日わざわざ連絡したにも関わらず
撮影も撤収もダラダラ(としかわたしには見えない)
やっていたのもイライラに油を注ぎ、
次回から他のカメラマンに依頼しようかと真剣に考えた。

ミスをしないのは言うまでもないけど、
ミスへのフォローやその後の態度にもプロ意識が出ると思うんだけど
わたしってイジワルでしょうか?
[PR]

by Gloria-x | 2005-04-02 21:25 | 出来事・世間・雑感