その土曜日、7時58分/BEFORE THE DEVIL KNOWS YOU'RE DEAD '07(米・英)

c0008209_11501768.jpg
原題が渋い。「死んだことに悪魔が気づく前に」
冒頭、「早く天国へ行ってしまいたい」と出てタイトルに続く。
だけど、この兄弟にそんな甘い願いが許されるはずがない。
どん底を突き抜けて底無し沼、
いや、それこそ無間地獄に堕ちていくだろう。
c0008209_11541184.jpg
兄アンディ(フィリップ・シーモア・ホフマン)は
大手不動産会社で会計士として高収入を得ているが、
いろいろ後ろ暗いことでパンパン。
一方、弟ハンク(イーサン・ホーク)はいわゆる負け犬で、
離婚して娘の養育費も滞りがち。
ある日、アンディがハンクに強盗計画を持ちかける。
彼らの実の両親が郊外のモールで営む宝石店を襲うというもの。
ハンクは即座に断るが、喉から手が出るほど金が欲しい窮状につけこまれ、
アンディに強引に言いくるめられてしまう。
決行当日、簡単なはずの計画に誤算が起き、家族は崩壊。
追い詰められた兄弟は・・・。
c0008209_115425100.jpg
フィリップ・シーモア・ホフマンがとんでもなく悪い奴。
こういうのを生まれながらの性悪というのだろう。
一方イーサン・ホークは根っからのヘタレ。
心は優しいがいかんせん弱すぎる。
そんな息子2人を育てた父アルバート・フィニーの心中たるや・・・
この人がいちばんの被害者であり、短い老い先を
心に地獄を抱えて生き続けるのだろう。

後半、この父と長男アンディの間の確執が出てくるのだが、
ちょっと突然だし、特に要らなかったような気がする。
幼児期のトラウマとか関係なく、
アンディを性根から悪い奴として描いたほうがよかったのでは?
c0008209_11543758.jpg
マリサ・トメイはアンディの妻。ハンクと浮気している設定で、
大胆なベッドシーンとすごくエロイ体を披露している。
この人、若いときからなぜか「男運悪く幸薄い」イメージがあるのよねー。

奥田英朗の「最悪」に通じるような、
誰も彼もが人生最悪の状況で、なんとか逆転させようと悪あがきするも、
さらにドツボにハマっていくので正直観ていてヘビー。
しかし、さすがシドニー・ルメット監督&豪華キャスト陣だけの値打ちはある。

フィリップ・シーモア・ホフマンがヤクを打ってもらいに行く
高級アパートメントのインテリアがすごくいい!

'09 11 DVD ★★★★★
監督:シドニー・ルメット
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク
    アルバート・フィニー、マリサ・トメイ
[PR]

by gloria-x | 2009-11-15 11:57 | 映画レビュー