7つの贈り物/SEVEV POUNDS '08(米)

c0008209_16304671.jpg
ウィル・スミス演じる主人公が何者で、どんな過去があり、
その過去の出来事が原因で何をしようとしているのか。
けっこうすぐにわかるのに、
過去と現在を断片的にチラ見せする
思わせぶりな演出がややしつこいかも・・・

とはいえ、全貌が明らかになったときの衝撃は強く重い。

主人公から最後の贈り物を受け取るエミリーの立場だとしたら、
あまりにも複雑な心境だし、
これぞ究極の選択だ。(自分では選べないけど)

c0008209_16305911.jpg
主人公の親友役にバリー・ペッパー。彼の顔苦手~。
千原ジュニアに似てない?

同じく苦手なウディ・ハレルソンだけど、今回はいい役。
いろんな役が出来るのねー。
しかも無理なく、表情とかすごく自然。これこそ役者ってことですね。

ウィル・スミスはすくすく育った感じがしていつも好き。

'09 11 DVD ★★★★☆
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン
    バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン
[PR]

by gloria-x | 2009-11-14 16:31 | 映画レビュー