日本男子はイタリア人化してきたのか?

去年の今頃、会社帰りの路上で20代の男の子にナンパされて
「どっきりカメラ」かと疑ったことを書いた。
そのコがまるでイタリア人みたいな口説き文句を並べるので、
日本人男子も変わったなぁと思ったものだ。

こんなこと書くと思いっきり反感を買いそうだけど、
わたしは平均月に1回はナンパされる。


夜毎着飾って街に繰り出しているわけではなく、
フツーに通勤や所用で歩いたり、自転車に乗っていたり、
地下鉄に乗っていたり、まったく無防備な状態の時に。

場所やシチュエーション、相手の見た目から
勧誘やキャッチセールスじゃないのは明らかだけど

自分の年齢も容姿も
客観的にイヤというほど認識しているので
毎回何か裏があるのかと疑心暗鬼。


その反面「あ、なんか右後方から来そう」と感知できるし、
相手に応じたかわしかたも心得たもの。

昨日、仕事帰りにまたナンパされたのだが
不思議なのは、ファッション、メイク、疲労度など

自分的には全然イケてないときに限って
声をかけられること。
いわゆる隙があるってことなのか?


昨日の男子は30代半ばのサラリーマン。
けっこう爽やかな体育会系だった。
「さっきすれ違ったんですけど、素敵な方だなと思って・・・」
「ありがとうございます」
ここで変に恐縮したり照れたりしないのがポイント。
そんなことしたら相手の思うツボ、
どんどんホメられ、さらに恐縮し、むず痒い空気でいたたまれなくなる。

「よかったら今度お食事でもどうですか?」
「ごめんなさい、急いでるので」
「あ、だから今度都合のいい時に。ダメですか?」

このパターンって初めてだったなー。
今すぐどうのこうのじゃないってとこが意外。

断っても爽やかな笑顔で
「じゃあ、またお会いできたら、そのときはよろしく」だって。

ピピッときたらダメもとで気軽に声かけて、
断られても気にせず爽やかに去る。
この軽やかで後腐れのなさったらお見事!

日本人男子もイタリア人化してきたのかも?
[PR]

by gloria-x | 2009-07-12 00:35 | 出来事・世間・雑感