レッドクリフPartⅡ/赤壁 '08(中・日・米・台)

c0008209_13541788.jpg
PartⅠから間が空きすぎたため「DVDでいいかー」になってたけど劇場へ。

予想の域を超えない仕上がりというか、
PartⅠに比べると戦闘シーンなど長すぎてやや中だるみする部分もあり。
ギュッと凝縮して1本にしたほうがよかったというのが本音。
ともあれ、いろいろツッコミどころも満載。

後編もやっぱりいちばんかっこよかったのはこの人!趙雲(フー・ジュン)
c0008209_13555085.jpg
前編では赤ん坊を抱えて敵をなぎたおしたが、今回は「棒高飛び」の妙技で大活躍。
トニーや金城クンに比べて生身の人間感があってよかったー。

トニー・レオン、チャン・チェン、金城武が揃うなんて
わたしにとってはフォアグラ、伊勢海老、鴨みたいな夢の競演のはずが・・・

c0008209_13571527.jpg
トニー・レオン、本作ではフェロモン噴出孔をぴったり閉ざしたと見える・・・
役によって溢れんばかりに色気を出したり引っ込めたりできるのはすごいけどね。

c0008209_13574473.jpgチャン・チェン、お約束のように要所要所で
「キメ顔」してくれるんだけど、
精彩欠いてたのは否めない。残念!

c0008209_13564459.jpg
金城武、役作りしたのか?て感じ。「金城武」以外の何者にも見えず、薄っぺら感が・・・

それより、PartⅠに続いて印象に残ったのはこちらの3人。
c0008209_13582647.jpg
c0008209_1359050.jpg
この2人はとにかくキャラクターが強烈。
ダレ気味なシーンでも、彼らが出てくると空気が変わって◎!
c0008209_1583476.jpg
この人の存在感も貴重。
特に表情演技でいい味出してた。


出ました、エロ親父!曹操(チャン・フォンイー)
このギラギラ感、苦手だわー。
c0008209_1432641.jpg
なんちゅーかそこそこ儲かってる個人経営の社長って雰囲気。
自分はモテる中年だと思い込んでて、スケベ心旺盛。
頭も性格も悪そうな若い愛人(愛玩犬に服着せて抱いてるような)囲ってそう・・・
(あくまでも妄想イメージですけどね)

奪おうと思っていた小喬(リン・チーリン)が単身やってきたときの
よだれを垂らさんばかりのニヤケっぷりったら・・・
リン・チーリンはPartⅠほど鼻につかなかったが(慣れた?)個人的に苦手なタイプ。
こういう女のことを「煮ても焼いても食えない」っていうのでは?
c0008209_1425750.jpg
で、エロ親父、こうなる↓ププッ(失笑)

c0008209_1433818.jpg


曹操軍の下っ端で蹴鞠がうまい兵士↓(左)は好感持てた。
c0008209_1435537.jpg
男勝りなお姫様の尚香(ヴィッキー・チャオ)が敵軍にスパイとしてもぐりこみ、
(この無茶な設定はどうかと思うけど)お互い好意を抱く。
尚香が軍を脱走するとき「故郷の母が病気」と嘘をつくんだけど、
ホステスやキャバ嬢の下手な言い訳じゃあるまいし(笑)
それをまっすぐ信じて「親孝行だな」なんて、いい奴!

もう一回観たいほどの映画じゃないけど、TV付けてやってたら
何かしながらダラダラ観てしまいそう。(集中しなくていいからね)
あら、辛口すぎ?

'09 5 1 劇場 ★★★☆☆
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・チェン
[PR]

by gloria-x | 2009-05-02 14:01 | 映画レビュー