マックス・ペイン/MAX PAYNE '09(米)

c0008209_218711.jpg
予告編はあんなにおもしろそうだったのにー!
ザ・シューターレベルを求めたわたしたちの
ハードルは高すぎたと思うけど、この期待ハズレっぷりたるや・・・
ダーリンと2人、レイトショー帰りに寄った店でワインとビール片手に
「前半退屈やったわー、展開もダルかったし」
「導入部分が長すぎやねん」
「妻子を殺されたこと、観る前に全員知ってるのに引っ張りすぎ」
「俺やったらワンカットで状況説明するな」
「まあ、途中で爆笑したけど」
「映画のジャンル変わったかと思ったわ」
などダメ出しで大いに盛り上がる。

妻子を殺害されたニューヨーク市警の刑事が
黙々と情報を集めて犯人を追ううち、ある陰謀に巻き込まれていく。
って筋書きはいいんだからもっとシンプルでキレのいい映画にしてほしかった!

ほんとは笑う映画じゃないんだけど、思わず失笑するシーンも。
(笑わそうと思ってたのか?)

失笑その1
起承転結の「転」くらいで
突然マーク・ウォルバーグがゴジラに変身!?

失笑その2
この刑事の名前。日本人なら失笑必至。
(英語でも笑いを狙ってた気もする)
c0008209_21313613.jpg

クリス・オドネルって爽やかアイドル路線じゃなかったっけ?(わたしは好きじゃないけど)
c0008209_21361646.jpg



Part2作る気満々みたいだけど、1作目がこれじゃたぶんポシャると思うなー。

'09 4 21 劇場 ★★☆☆☆
監督:
出演:マーク・ウォルバーグ、ボー・ブリッジス、クリス・オドネル
[PR]

by gloria-x | 2009-04-24 21:25 | 映画レビュー