パッセンジャーズ/Passengers '08(米)

c0008209_20554172.jpg
な~んだ、そういう種類の映画だったのかぁ・・・。
タイトルもそういう意味なのね。
予想していたテイストと違いました。

飛行機事故で奇跡的に生き残った数名の乗客の
カウンセリングを任されたセラピストのクレア。
ところが、途中で生存者が次々と姿を消し、
そこには航空会社の陰謀の影が・・・・
(ネタバレなしです)

c0008209_20555546.jpg
生存者の一人、エリックという若い男は事故直後から異様にハイで、
初対面からクレアに対して口説きモード全開。
個人的に訪問カウンセリングしてくれと主張し、
クレアの個人的な情報や嗜好を知っていたり、
家の合鍵を渡したり、キスしようとしたり、
突拍子もない行動・言動でクレアを混乱させる。

プロらしく一線を引こうとするものの、
エリックにやすやすと引かれていくクレア。

もう、クレア、チョロすぎるよー!

エリック役のパトリック・ウィルソンが好みじゃないし、
アン・ハサウェイのお手軽すぎな態度にイライラが募ってきたと思ったら、
ああ、そうだったんですか、と、冒頭の感想に着地。
う~ん、どうなんでしょうねー。

アン・ハサウェイは美人!
どんどん垢抜けてキレイになってる感じ。
性格も育ちも良さそうで同性にも好感持たれそう。

ラストに出てくるクレアの姉役の女優がリアル感ある「ちょいイイ女」だったなー。

'09 3 18 劇場 ★★★☆☆
監督:ロドリゴ・ガルシア
出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース
[PR]

by gloria-x | 2009-03-21 20:56 | 映画レビュー