テンション高すぎなひと 

男女を問わずテンション高すぎなひとって苦手だ。
声や物音を聞いてるだけで神経が逆撫でされてイラつくし、
そのひとが発する「気」に当てられて疲れてクタクタになってしまう。

わたしが苦手な「テンション高すぎなひと」とは
1・声が大きい、高い、調節ができない
 電話だとガンガン響いて耳だけじゃなく頭痛までしてくる。
 飲食店や電車の中では他人に会話が筒抜けでこっちが赤面する。

2・動作・所作がガサツ
 食器の扱いが乱暴だったり、すぐに物を落としたり壊したり。
 落ち着きがなく立ち居振る舞いがバタバタしている。

3・場の空気が読めない
  張り切りすぎて空回りしたり、延々喋り続けたり、自分の話ばかりしたり、
  おもしろくもないのに自分の話に自分で笑ったり・・・

今日、整形外科でリハビリを担当してくれた先生がこのタイプだったのだ。
高齢者が多いので、明るく気さくでお茶目なキャラを意識してるのかもしれないが
わたしは「もうちょっと落ち着けよ」とツッコミたくなった。

ところが年配の女性患者さんたちには人気があるみたいで
つまらんギャグにもキャッキャと嬉しそうなのだ。
さながら「婆ちゃん、おばちゃんのアイドル」って感じ。
あらためて顔を見てみたら氷川きよし風の丸顔パッチリ目で納得。
だけど、仕事関係で知り合った人物だったら
わたしは会うたびにイラついてチクチクいじめてしまうな。

テンション低すぎて昼行灯みたいで意志の疎通ができないひとも
別の意味でイライラするけどね・・・(わたしはイラチか!)
[PR]

by Gloria-x | 2005-03-14 19:42 | 出来事・世間・雑感