「可愛くてダサい」は最強の武器

以前、会社に50代男性社員に異様にモテる女子がいた。
仮にA子としよう。

わたし、B子、C子の3人で飲みに行った時のこと。
「そういえばA子ちゃんって、オヤジにすっごいモテてたよねー」
「そうそう、D課長もE係長もデレデレだったよねー」

入社時期の関係でA子をよく知らなかったC子が
「へえー、あの人が?なんでそんなにモテるんですか?」

「可愛いのにダサいからよ」
とわたし。(悪口ではありません、念のため。A子とは仲良しだったし)

「さすがうまいこと言う!」とB子。

A子は30代前半。
色白で可愛い顔立ちなのだが、服装センスは垢抜けない。
どことなく昭和のアイドルという風情である。
しかも、上半身は華奢なのに下半身は「ええっ!」と驚くほど安産型。
そして性格は明るく人なつっこい。


オヤジにモテる要素をすべて備えているのだ。

昔、クラブのママをしていてオヤジの生態を知り尽くしたB子が言う。
「男ってセンスよすぎる女は敬遠するのよ。
可愛くてもダサいと安心できるじゃない。
どうしようもなくダサいのは論外だけど、ちょいダサくらいなら
遊び慣れてるオヤジだったら俺が磨いてやるってそそられるわけ」


人それぞれ好みがあるし男とひとくくりにはできないけど、
大多数にウケようと思ったら
「可愛くてダサい」が最強なのは間違いないかも。

じゃあ下記のランキングはどうなのだろうか?

*可愛くないけどセンスはバツグン
*可愛くてセンスもバツグン
*可愛くなくてしかもダサい
[PR]

by gloria-x | 2009-03-01 15:45 | 出来事・世間・雑感