ジャージはお嫌い?

パリの女性はジャージ姿でスーパーに買い物になんか行かないそうだ。
きっとパリジェンヌの美意識が許さないのだろう。
ひゃーご苦労様なことで・・・と思う。

わたしは愛用してます、ジャージ。
Pumaのグレーにピンクのトリミングが入ったのと、
Championのグレーのベロアっぽい生地でフードが付いたの。
あと、ウォーキング時にはLe COQの撥水素材の黒。

近所のスーパーへ買い物くらいなら、夏以外はジャージ着用。
特に冬はジャージの上にダウンコート着るだけで万全なのですっごく便利!

そういうわたしも数年前までジャージとは無縁。どうも苦手だったのだ。
(パリジェンヌに近かったのかしら?ほほほ・・・)
なので、いわゆるワンマイルの外出には毎回困っていた。
いちいち部屋着から着替えるのもめんどうだし、
近所だからといっててとんでもない格好で出かけたくない。
じゃあ何を着ればいいのかと毎度毎度悩んでいたのだが、
ワードローブにジャージを取り入れたとたん、その悩みが一気に解消!

だってジャージって免罪符だもの。

たとえスッピンでも、ジャージ姿なら
「今、わたしは完全オフ状態なんです。
いつもはちゃんとおしゃれしてますけど、
今はほんとのわたしじゃないんです。悪しからず」

とサインを出してるようなものだもの。

と思って安心してるのはわたしだけ?
[PR]

by gloria-x | 2009-02-13 21:01 | おしゃれ・美容・運動