不快なCM

どうでもいいことでしょっちゅうボヤいて申し訳ないが、
またまた不快なCMに遭遇。

ケン〇ッキーフライドチキンである。
~あなたのこと、好きだから~とかいうBGMが流れ、
6歳くらいの女の子の泣き顔がアップで映る。

その泣き方がハンパじゃない。号泣だ。
号泣しながら女の子はフライドチキンを食べている。

なんで子供を泣かせる必要があるのか?

別に「いたいけな子供を泣かせてモノを売ろうなんてけしからん!」と
人道的な観点から怒っているわけじゃない。

子供の泣き声・泣き姿は3大嫌いなモノに入るくらいだし・・・

このCM制作者の企画意図がわからん。
動物、子供、美女、どれかを出せば人目をひけるという原則を
安易に使っただけなのか?

「今回は子供でいきましょうか」
「でも、ただ可愛い子供出すだけじゃインパクトないしな~」
「あ、じゃあ泣かすってのはどうですか?それも大泣き」
「泣きながらチキン食べさせる、いいねぇ!」って感じ?

走ってた子供が転ぶ⇒大泣きする⇒チキンを与える⇒食べてにっこり
ベタベタだけど100歩譲ってこれならわかるが、
子供がただ号泣しながらチキンを食べる意味がわからん。
いったいどんなシチュエーションなのか?
(ついでに泣いてる女の子の顔が好きじゃないのもイラつく理由)

ひょっとして一部のアブナイ愛好者をターゲットにしたCMなのかも・・・
などと勘ぐりたくもなる。

[PR]

by gloria-x | 2008-11-09 16:23 | 出来事・世間・雑感